【FAQ ―起業する方によくあるご質問―】

Question

ここでは、起業を目指す方によくあるご質問をまとめてみました。どうぞご参考になさって下さい。またこの他のご質問などもお気軽に神品グループに相談下さい。

Answer.5

Q5. 決済条件の設定のしかたは?

一般に入金は早く、支払いは遅くが決済条件の原則です。しかしその業界の商慣習や取引先との力関係によって、こちらの計算通りには行かないこともあります。最初に入金条件を決め、それに合わせて支払いの条件を決める方が資金繰りのコントロールが比較的楽に設定出来るでしょう。

Answer.6

Q6. 会社設立に伴う経理業務は何ですか?

起業をして最初の売上が上がる。うれしいですね。でもその売上を現金で回収するためには納品書・請求書・領収書それらの証憑類を作成しなければなりません。
でも証憑類の作成はまだ経理業務とはいえません。経理業務の第一歩はまずは「記帳」です。「記帳」とは文字通り帳簿を記すこと。
面倒くさいと感じる方もいるでしょうが、今はパソコンによる経理ソフトの普及により難しい事はありません。仕訳がわからなくても、簿記がわからなくても「お小遣い帳」をつける感覚で経理ソフトは使えます。

Answer.7

Q7. 社会保険に加入するにはどうしたらよいですか?

社会保険とは一般に健康保険と厚生年金のことを言います。加入するための窓口はどとらも社会保険事務所が行っています。管轄の社会保険事務所には加入の為の書類一式と説明書がありますが添付書類等も多く、何度も社会保険事務所に足を運ばなければなりません。神品会計グループでは社会保険事務専門のスタッフがご相談を受付ております。お気軽にご相談ください。
社会保険庁 全国相談窓口案内

Answer.8

Q8. どんな会計ソフトを選べばよいですか?

現在市販されている会計・経理ソフトには3〜4万円程度のものからオーダーで仕様変更可能な数千万円するものまで会社の規模・業種により様々なものがあります。一般的にSOHOの方の起業には、経理に馴染みのない方でも使いやすく設計されている10万円未満の大手メーカーのソフトウエアで充分でしょう。神品会計では自社開発の会計ソフト(windous/Mac 対応)の無料貸出し・各種会計ソフトの導入サポートも行っています。ご気軽にご相談ください。

Answer.9

Q9. 起業を対象にした助成金はありますか?

起業支援の助成金には厚生労働省の行うもの、経済産業省の行うものなどいろいろな種類があります。法人を設立する前に届出の必要な制度もありますので事前のご検討をおすすめします。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/
http://www.chusho.meti.go.jp/